« 音楽世界遺産の旅 ジプシー・キャラバン | Main | モテキ »

フジフジ富士Q

2010年7月17日 コニファーフォレスト

もう一週間。
あれからずっとフジファブリックの曲きいてます。

長い間、連休に行楽地へ出かけなくなってしまったので、
3連休の初日だということを東京駅に着くまですっかり忘れてました。

東名高速渋滞の案内が電子掲示板に流れるのを横目に、河口湖駅行きの高速バスで富士急ハイランドへ。
2時間程で着く予定なのでたとえ渋滞とはいえ余裕で間に合うだろうと思ったら。。。。大渋滞!!結局6時間。(だからツアーバスの出発早かったのかと納得)
でも富士急の運転手さん、がんばってくれてました。
降りる際にお礼を言いたかったのだけれど、荷物を出していて忙しそうだったのと、開演時間を過ぎていてあわててたので言いそびれてしまった。

なのでここで、
10:10発河口湖駅行きの富士急高速バスの運転手さんありがとうございました


入口に着くとちょうど『虹』のイントロが。民生さんはだめだったけれど2人目の安倍さんには間に合わなかった
到着時間はせっちゃんと同じくらいだったようです

4時間全部フジファブリック。


それにしても歌詞とシンクロする景色がスゴイ。もちろんステージでは最高の演奏がされているのだけれどそれを演出するかのように。

ほんとはしたくなかったけれど、
クボくんの『赤黄色の金木犀』であまりにも姿が似ていたので。
その後も、泣きながら踊ったり、笑ったり。
唱くんの「シムシム」に嬉しかったり、吉井さんの「三日月!」で振り向いて見えたお月様。この日一番テンションが瞬間。
総くんボーカルの『会いに』を聴いて新しいフジファブリックが楽しみ!


クレジットに出演者達とのスナップ写真と『若者たち』。この日最初で最後の志村くんの声。
そしてラストの花火。
志村くんの映像みたらヤバイとおもっていたので、声だけでも充分、喪失感がこみ上げてきたけれど素晴らしいステージのおかげで幸せな気持ちで帰路へ。

泣いたり笑ったりだけでなく、ライブを思い出したり、自分自身のことをふと考えたり、
いろいろなことが凝縮された4時間。
あの場所にいた人たちや来れなかった人たちの思いが凝縮された4時間。
そこにいれたことに感謝。

帰宅してからはフジファブリックをききながら、あの時同じ場所にいた人たちのつぶやきやブログを読んでいたらまた。片寄さんのブログあまり音楽に詳しくない私にもわかりやすくフジファブリックの音楽を説明してくれている。私もやはり最初「なんかへん」で興味をもったので、その「へん」がどうやって作られたのかが解明されました!


グッズは最初かなりの行列だったのであきらめて、後で出直しみるとほぼ売れきれ状態。
24日にやっと本を手に入れたけれど、Tシャツとか通販して欲しい!と思っていたら26日から予約受付
M-ONで放送されますが、やはりDVD欲しいなあ。開演前やツアーバスで流された映像も見てみたいのでぜひ特典でぜひぜひ。


そして、いよいよ今週新しいアルバムだ!!


RO69のレポ
ナタリーのレポ

|

« 音楽世界遺産の旅 ジプシー・キャラバン | Main | モテキ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フジフジ富士Q:

« 音楽世界遺産の旅 ジプシー・キャラバン | Main | モテキ »