« 湘南 VS 鹿島(BMWス) | トップページ | 鹿。。。奈良ですが »

とある休日

2年連続国立にいたナビスコ決勝戦。
その場所にいられない悲しさを、たまっていたDVDで癒してみた。

2強黄金時代の名勝負。今年、磐田が降格になるとは。。。ぜひ1年でJ1にもどってきて欲しい。

この試合にスタメンの曽ヶ端・小笠原・中田選手、途中出場の本山選手は今でもスタメンやサブで活躍。10年後には今の若手選手がベテランとして活躍しているのを観られることがサポーターとしての願望、是非実現して欲しい。内田・大迫・柴崎選手などがベテランとしてチームを引っ張る姿を想像するとnote

一方の磐田には、大岩コーチ!を筆頭に名だたる選手が並んでいて、サブには若い前田選手。。。

試合内容は、ベスト1になっただけある見応えがあるのですが、注目したのはレスリー・モットラム主審。50歳のモットラム氏、この試合が最後の主審。目立たず試合をコントロールする笛によって、試合が切れず緊張が90分続くスリリングな試合。選手の力が100%以上出るこういう試合をみたいんです!!

オリベイラ監督最後の年。準々決勝、準決勝、決勝の全て延長戦までいった120分の戦い。(震災のためレギュレーションを変更も有)
決勝ゴールは田代→興梠→大迫選手のFW3人でとったゴール。

2008年、田代選手にスタメンを奪われた柳沢選手が京都に移籍。
2012年、興梠選手にスタメンを奪われた田代選手が神戸へ、
2013年、大迫選手にスタメンを奪われた興梠選手が浦和へ移籍することになるとは!

そういえば現在上位の横浜:マルキーニョス、浦和:興梠、そして仙台:柳沢。
J2では神戸:田代、山形:中島、水戸:鈴木と鹿島ゆかりのFWが多い。。。

|

« 湘南 VS 鹿島(BMWス) | トップページ | 鹿。。。奈良ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51523/58581424

この記事へのトラックバック一覧です: とある休日:

« 湘南 VS 鹿島(BMWス) | トップページ | 鹿。。。奈良ですが »