« 鹿島VS清水(携帯) | トップページ | ゆく人くる人 »

準決勝 浦和VS鹿島(国立)

やっと帰宅です。

やはりやられたというよりも、また鹿島の自滅という感じ。
攻めている時間帯で決められないのは、ナビ決勝と同じ。
ただ一度、同点にできたのが、ナビ決勝からの成長?
昨年の最後の試合と比べると、少しは成長している気もするが、まだまだ足りないものが多過ぎる。

来年、監督が代わりまた一からのスタートとなるけれど、
まわりで何を教えようが結局、選手一人一人の気持ちなんですかね。

☆試合前
高円宮杯U-15の決勝を観戦。
最初まったりと見ていたけれど、若い東京サポの応援が共感もてたので試合よりもそちらを観察。
すると急に鹿島のチームコールと「一緒に応援しよう」の声。そういわれたら応援せずにはいられないでしょ。
という訳で、鹿島のゴール裏からFC東京への拍手が。延長で負けてしまったけれど、同点に追いついた時はやはりうれしかったネ。上にあがったらお手柔らかにお願いします。そして優勝したガンバ大阪、育成の巧さが今の強さにつながってるんだろうな、巧い選手がいるもの。

☆試合後
決勝のチケットは入手できてなかったので、「チケット買います」ボードを事前に準備して国立に参戦。
やはり考えることはみんな同じで、鹿島ゴール裏近くの出口には浦和サポが。
なぜかブーイングがしていたのでちょっともめたのか捨て台詞を残して通り過ぎた人にはむかついたけれど、他に必死にチケットを求めている人たちとは別。
声をかけられても、譲れるチケットを持っていなかったので、なぜか準備したボートを手渡し。
鹿島のステッカーを貼っておいたので、はがしていいですよと言ったら、このままのほうが譲ってもらえそうなのでとのこと。確かに!!あの浦和サポの彼はチケット入手できたかな?

天皇杯の試合はこうして、チケットがいろいろなサポータに渡っていくのはいいなあといつも思う。
チケットはサッカーが好きでもないダフ屋に買われるよりも、本当に試合が見たいサポータの手元にあるべきもの。だからせめて自由席だけでも、次の組み合わせが決まってから販売すれば良いのに、いつもすっきりしないのはそのせいか?

|

« 鹿島VS清水(携帯) | トップページ | ゆく人くる人 »

コメント

はじめまして。
レッズサポですが、nekonohitaiさんに同感したのでコメントさせていただきます。
負けたチームは悔しくても「俺達の分まで頑張れ」という想いでチケを渡していく。チケが色々なサポーターに渡っていくことはホントいいですよね。ダフ屋なんかには渡さない。

他の鹿サポさんのブログで「チケットは絶対渡さない!」って書いている人がいたので、nekonohitaiさんのような方がいて嬉しかったです。お互い敵だから多少のいざこざはあるにしても、お互いJリーグを愛するもの同士仲良くやっていきたいですね。

投稿: あつたろう | 2006/12/31 00:06

>あつたろうさん
コメントありがとうございます。

Jリーグ、サッカーを愛する人は良い人だという性善説を唱えてます。
ただ、熱くなりすぎるためにいろいろないざこざが起きてしまいますが。
自分が不快になることを、相手にしない。
自分がしてもらってうれしいと思うことを、相手にする。
Jリーグを盛り上げるためにも協力すべきところは協力し合っていきたいです!

投稿: ねこのひたい(nekonohitai) | 2006/12/31 04:19

負けていたらチケットを相手チームに譲りたい。無駄にはしたくないですから。「Jリーグを盛り上げるためにも協力すべきところは協力し合っていきたいです!」に同感です。

投稿: 見沼鰐 | 2006/12/31 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51523/13258008

この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝 浦和VS鹿島(国立):

« 鹿島VS清水(携帯) | トップページ | ゆく人くる人 »