« こうして言葉を綴ることの重さ | トップページ | 鹿島VS磐田(カシマ) »

川崎VS鹿島(等々力)

岡田劇場行ってきました!!

前半の最初の感じでは、今日はいい試合が見られぞと期待していたのだけれど、
前半の途中から、???というかいまいち基準がよくわからないジャッジで、何かが起こりそうないやな感じが。。。
と思っていたら、後半やはり起きてしまった。
テレビカメラがゴール裏になかったのが幸いでしたね、岡田さん。

勝ち点3をとって順位を上げることができずに残念だけれど、
シーズン終了間際だというのに、(どん底のころに比べて)いい感じになってきたのでは?

◎2-1と逆転されても、10人になっても、攻めて一度同点に追いついたこと。
 悪い状態のころは、そのままズルズル失点を重ねていたのに。

×前半に追加点を入れることができずに、後半数分で同点にされたこと。
 これは、まだまだ修正しきれておらず、最後まで集中を切らさずに守備ができるかが天皇杯にむけての課題か。


天皇杯の組み合わせをみると、リーグ上位のチームがなにげに鹿島と同じ山!!そう簡単に勝ち進めるとは思えないので、守備はほんとしっかりしないと難しい。
そのためにも、ホーム最終戦の磐田戦をきちんと勝って、天皇杯モードに突入したい。

でも、名波選手のいない磐田というのもちょっとさみしいものがあるけれど、やはりこのカードはまだまだ特別なので土曜日が楽しみ♪
秋田選手のいない鹿島と最初に対戦した磐田サポータもそう思ってくれていたかな。。。

|

« こうして言葉を綴ることの重さ | トップページ | 鹿島VS磐田(カシマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51523/12852446

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎VS鹿島(等々力):

« こうして言葉を綴ることの重さ | トップページ | 鹿島VS磐田(カシマ) »