« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

鹿島VS V東京(カシマ)

5/8のこの試合は、まさに Amazing,J.
みられたことに感謝、感謝。

ロスタイムのカウンターでGKレッドカードでPK。
GKはあのワシントン!!!小笠原のシュートはポストに跳ね返り、交代で入った田代がゴ〜〜〜ル!
こんなシーンを目の前でみることなんて滅多にない。

1万ゴールが決まったこの日、残念ながら増田選手は9997ゴール目。
私は、野沢、深井選手に投票していたが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京VS鹿島(味スタ)

全節の★で、連敗したくない試合。しかし、ケガ人続出。
連休中ということもあり、前日に練習を見に行く。

興梠選手の活躍などで☆。しかしその興梠選手が負傷退場。
ことごとく調子のよい活躍した選手がケズラレル!
やっとケガ人が戻ってきたが、首位ということで再開後も激しくチェックされるんだろうな。。。またケガ人がでないように祈るだけ。

昨年もFC戦をみに味スタに行ったれど、アウェイとはいえアントラーズサポーターが多く集まるスタジアム。
それだけ、東京、千葉、埼玉、神奈川などのサポーターが多いということなのか?
平日の味の素スタジアム(アウェイ)はどのくらい集まるのか?平日のカシマスタジアム(ホーム)よりも多かったりして!

この日(5/4)は天気もよく、ビールがおいしかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エターナル・サンシャイン

4/16の市原・千葉戦の勝利の後、『エターナル・サンシャイン』を観る。

脚本が『マルコヴィッチの穴』『ヒューマンネイチュア』のチャーリー・カフマン。
『ヒューマンネイチュア』に続いてコンビ2作目のミシェル・ゴンドリー監督。

この2人の名前をみれば見逃せない。
ストーリーと実際のタイムラインが逆なので話になれるまでは、頭の中は???。慣れると次々と伏線?がつながっていく快感が楽しめる。普通の男性役をみごとに演じているのがジム・キャリー。濃いキャラのイメージがあるがそんなことは全くない。

この映画を観る前に、ダライ・ラマに日本の女性が会いにいく番組をみていたからなのか、映画をみながらいろいろ考えた。

この中で前世について、ある男性が「年齢に関係なくマナーの悪い人っているけれど、その人は人間に生まれ変わったのが初めてだからしょうがないんだよ」と言っていた。
だからよい意味で大人びた子供などは人間に何度も生まれ変わって悟りの境地に近づいてる人だったりするのかな?また動物でも、馬鹿な人間の行動を何か言いたそうにみているねこなどは既に何度も人間に生まれ変わっていて、ゴールに近い魂だったりするのかな?

わりとストーリーのつかみにくい映画なのに、自分自身でもいろいろ考えながらみていたので、かなり疲れたが、じ〜んとした映画。

記憶を消す話だが、記憶というか思い出は良くて悪くても多く覚えていたい。
思い出が唯一自分自身が生きてきた証みたいなものなのかもしれない。自分自信の記憶や自分以外の人の記憶に残る記憶。

そして、自分で自分の嫌なところがあるのだから、他人の嫌なところがあっても一緒にいたいと思えるか?またそれを認めて一緒にいられるか?それが恋愛や結婚が長続きするコツなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル放送がやってきた

ある日、新聞受けにチラシが入っていたので、よくみると不動産屋と大家さん連名の文章。
今度、CATVのデジタル放送契約をしたので、工事&説明のため都合の良い日をCATVへ連絡してほしいとのこと。すでにアナログのCATVに加入済み。料金は上がるはずだけど、大家さんとの契約らしいのでそこがどうなるのか?

6/26に工事とチューナー交換。デジタル料金の半額を個人で払うことになって、今までよりも実質値下げてチャンネル増のデジタル放送!しかし、TVは普通のブラウン管で15インチ(パソコンのモニターの方が大きい)、そのうえまだVHSビデオレコーダー。HD録画のDVDが欲しいのだが、パソコンのモニターのほうが優先順位高。それさえ春の車の修理代で消えてしまったし。。。

チャンネルが増のなか、今まで視ることができた埼玉・千葉・MAXテレビが消えた。ローカル局のない茨城なので、かわりにNHK茨城。県境近いし、隣接県の番組みせてくれても良さそうなのだが。これで、浦和、大宮、柏、千葉、FC東京、V東京のアウェイでの試合を帰宅後ビデオで視ることができなくなる。J1の試合(リーグ戦)はJSPORTSで全てみることは出来るけど、まだ余韻のあるうちに再度視たいのだけど。。。贅沢か?

鹿島で足りないところってこのTV。他のチームで普通にやっている、チームの番組を毎週放送してくれるローカル局がないところ。埼玉、千葉テレビを視ていてうらやましかった。そこがなかなかファンの増えない理由かも。なんとなく毎週視ているだけで応援したくなるもの。私は以前その策略にはまり、たまたま毎日ラジオを聞いていたらライオンズファンに。

試合以外に動く選手を視たい、選手の声を聞きたい、と思うのだけれど。。。NHKは公共放送なので特定のチームの応援はできないでしょう。ネットやBS、CSなどあるけれど、地上波番組をみている一般の人にこそスタジアムに足を運んでもらいたいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシスタライブ

5/1のセレッソ戦では、First Stepというフォークデュオのライブも観賞。といっても、演奏しているのに失礼ながらうどんを食べながら観てました。

茨城出身で、TV「ストリートファイターズ」にも出演したらしいのですが、全く知りませんでした。
しかし、演奏もなかなかで、CDも出しておりがんばっている姿に応援したくなります。有名になってぜひ本当のスタジアムライブをやって欲しいですね。

波崎出身のようで、波崎の日の7/3清水戦でもライブをするそうで、当日行かれる人にはぜひみて応援してほしいですね。(最近のリーグ戦の試合では必ずライブをしているようですし。)

カシマスタジアムは試合開始3時間前には開門するのですが、イベントや売店が多いのであっという間に時間がすぎていく。ライブもあるし、試合開始前はかなりなごやかな風景が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島VS C大阪(カシマ)

鹿島も練習再開したらしく、ならさんも7月に復活!というニュースも飛び込んできたので、
世間が代表モードですが、Jリーグ再開前に、たまっていた観戦記ならぬ感想期を量産します。

という訳で、かなりさかのぼり5/1のセレッソ戦。
ナビのセレッソ戦の次というのもなにかの因縁か?おさえていた怒りがまたフツフツとよみがえってくる。。。今シーズンナビ杯を入れても負けていなかった鹿島の初★。ここからセレッソには★★。

前半にとられた1点がなかなか取り返せなかった試合。ジュビロ戦の深井選手に続いて、フェルナンド選手が森島選手にやられてしまい、この後、野沢選手はケガで試合に出れなくなったのでここらへんからかなりの非常事態。

そう考えると、この1ヶ月が一番チーム状態が悪いということ?あとは上昇だけだ!(ボジティブシンキング!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Suicaキャンペーン始まる!夏

駅ナカのお店の前にペンギンが現れると、キャンペーンの開始です!

今回は「Suicaとおでかけ。」キャンペーン
「お名前をお入れします」特典つきのてぬぐいが欲しいので、やはりA賞「ペンギン温泉セット」か!
ボールペンでもよいのでくださ〜〜〜い。

これからひと月は、1日最低1枚のシールがノルマ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ C大阪VS鹿島(長居)

初・長居。

夜バスの往復だったので、日曜の朝帰宅。午前中は勢いで大量の洗濯をしていたが、午後にはやはり疲れがでて寝てしまった。

ナビスコ決勝T進めなかったことより、
D組最下位になったことと、C大阪に3連敗になったことが悔しい。

予選最後の試合なのに各組の開始時間のバラバラさにびっくり。

予選突破が難しくなりモチベーションが低かった気がする。代表がいないから、怪我人が多いからは言い訳にならないと思う。予選を通して固定したメンバーで戦うことは出来なかったが、5/21の試合とスタメンは3人が入れ替わっただけ。(位置が違う選手をいれるともっと多くなるけれど。。。)それなのに、同じような点の取られ方。「またかよ」って思わず口にでる。修正してきているようにはみえない試合だった。

このあたりがリーグ戦でも不安なところで、点をとられてもそれ以上に点をとってくれているのであまり目立たなかったけれど、リーグ再開してかなり厳しい試合が続くことを考えると安心はできない。
若い選手にかなり期待してこの予選をみていて、各選手がんばっていたと思う、しかしやはり勝利は自信につながるので。。。この負けは彼らに何かを与えてくれたのだろうか。それはこの後のリーグ後半にあらわれるのだろうか?たとえ代表選手が海外に行ったとしても、すぐにレギュラーをもらえるとは限らない。他から即戦力の選手を入団させることもできるのだから。

10/29のC大阪戦には、また長居に!
その頃には、優勝を決めかけていることを祈りつつ、絶対勝つのみ。
それこそ、4連敗なんてことになったら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

大阪へ出発!

明日は、いよいよセレッソ戦。 もう負けられない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の神、エロス

ウォン・カーウァイ
スティーヴン・ソダーバーグ
ミケランジェロ・アントニオーニ
の3人がそれぞれ1編づつ監督した映画。

ミケランジェロ・アントニオーニ監督以外はよく作品を見ているので、機会があればと思っていたので、4/29 Apple Storeを後にし、近くの映画館へ(金曜日がレディスデーで900円!)。

ウォン・カーウァイ監督作品は『花様年華』と並び評されていたとおり3編の中では一番良かった。映画の時代設定のころの男女ってなぜか「かっこいい」。
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品は、なんといっても出演しているロバート・ダウニーJr.
「アリー my ラブ」後の「ゴシカ」を観逃しているので、逮捕後の動く姿をやっと観ることができた。やはり良い俳優!けっこう監督らしく不思議な映画。
ミケランジェロ・アントニオーニ監督作品はあまり観ていないので、どういう映画をつくってきたかよくわからないが。。。女性が裸で自由に踊る姿は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じれっタイガー

タイガーつながりで。「タイガー&ドラゴン
今毎週かかさず観ている唯一のドラマ。クドカンは結構好きなので、正月のスペシャルをみたときに連ドラは必ず観ると決意。おもしろいのに視聴率がいいという話を聞かないのが不思議。
名古屋に遠征に行った日は「キリン杯 UAE戦」ではなくもちろん「T&D」を録画!

『H』は購読済み。はやく映画もみにいかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tiger、Tiger

4/29に「バッド・エデュケーション」を銀座テアトルで観た後、iPot shuffleのアクセサリーを買いにApple Storeへ向かったところ、長蛇の列が!

そうこの日は「Mac OS X Tiger」の発売日
日本が時差で世界で一番早い発売なのです。

目当てのアダプタ、FMトランスミッターを購入したあと一度列に並んだけれど、次の映画をみるべくあきらめることに。しかし、Mac教徒としてはその瞬間をみるためにお店の前の野次馬に。

あまりにも長い行列に、通りがかりの人が訪ねてくるけれど、説明がむずかしいので「新商品の発売です!」とかわす。

まわりの人たちをまきこんでというよりもマニアの人たちで勝手に盛り上がっている様子だったけど、自己満足でお店を後に。PCを購入したばかりの私にはちょっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッド・エデュケーション

ペドロ・アルモドバル監督作品

今回の作品は監督の私的な映画ということもあるのか「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」と違った映画。前の2作品のような映画を期待して観たからか少し期待がはずれた感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとりさまランチ

サッカー観戦が続いていたが、やっとヘアーカット。
午前中の予約だったせいか、思っていたほど時間がかからず昼過ぎに終わった。

3月に友達とランチをしようと思ったお店が日曜日休みで入れなかったので、祝日も休みかなと偵察に行くと営業中!お店をのぞいてみるとなんと1人で入れそう!この近くで働いていたときは平日のランチはいつも満員で入れなかったので、これは今入るしかありません。という訳で、おひとりさま銀座ランチをしました!
天気もよく、ヘアーカットで気分もよく、そして昼間のビール。
特製豆腐もおいしく、ぜひ今度は友達を連れて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸VS鹿島(携帯)

4/28は木曜日の平日開催で、アウェイ試合。
電車の中で携帯のテキストライブで観戦。どうも映像のない観戦は、かなりドキドキする。やはりスタジアムで応援していたほうが落ち着く!

もちろん勝って首位キープ。
2点目は野沢くんのゴール。はやく目の前でゴールを見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島VS磐田(カシマ)

すっかり間が抜けてるのでかなり前に戻って、4/24の試合について。

今年は磐田の調子が悪い状態での対戦。しかし「磐田は磐田」。
もちろん気合いの入った試合になり早い時点の2点先取。
しかし、深井選手がケガで交代。せっかく好調だったのに削るなんて。。

この試合にも先発ででていた藤田選手が名古屋とは。赤いユニフォームに違和感。故障中だけどこの後秋田選手と同じピッチにたつこともあるんだと思うと、先週昔の試合をTVで見たばかりなので、感慨深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ 鹿島VS清水(カシマ)

勝ちたかった。。

前回の名古屋戦と比べ3点もゴールがみられてよかったが、3点取られては。もっと点をいれられて負けたかもしれないほど守備への不安が。こんな時、大岩選手や本田選手がいてくれたら。。リードしていて勝てないところは(痛い?良い?)経験になったか。
中後選手のCKで岩政選手のヘディング、ユニバで一緒にやっていたということは、田代選手、深井選手?!そう考えると増田選手と興梠選手の鵬翔コンビともあわせると期待がふくらむ。数年後はこのメンバーでスタメン出場して欲しい。
先週、98年のチャンピオンズリーグの第2戦をTVで見ていたら、赤いユニを着たなつかしい選手が。。さすが鹿島も磐田の選手もみんな若かった!当時、小笠原、本山、中田、曽ヶ端選手ってベンチにも入ってなかったんだよね。もちろん優勝した試合なので、スタジアムにはいたのだけれど。それから。。。今やレギュラー。
それを思うと、このナビスコのメンバーにはぜひ大きくなってほしい。

そして、「鹿島は鹿島」なので、どんな理由があろうとも勝利のみ。
次は、ホームで続けて負けているセレッソ。このチームだけには負けられない。
ということで、25日は長居に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ 名古屋VS鹿島(瑞穂)

初・瑞穂。

マルケスの最後の試合、彼の一発に負けた。
かなり攻めていたのだけれど、昨年のチームのようにゴールが遠く。。。今シーズンはじめての連敗。
長いリーグ戦を考えるとこのメンバーでぜひ勝利が欲しい!

唯一の慰みは、グランパスくんファミリーを見ることができたこと。癒された♪他チームのキャラクターはアウェイでしか見ることが出来ないので、遠征の楽しみのひとつ。オールスター戦は別ですが。
しかお以外で、グランパスくんだけはぬいぐるみが欲しくなるかわいさ。実は買おうかどうか迷ったくらい。やはりあの曲線でしょうか?グララちゃんの♡のお尻が○。

そういえばいつから、しかおファミリーってグラウンドに現れなくなったのだろう。以前は出てきていたような覚えがあるのだけれど。。。試合開始前にいつもスタンド裏にいるので、いつも近くで会えるから良しとして、となるとゴール裏のアウェイサポータって見られないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »