« マイ・ジェネレーション | Main

ダッハウの仕立て師/メアリー・チェンバレン

著者は1947年生まれの歴史学者。

G.W.に一気読み。
読了後はどんよりした気分になったけれど、その後は怒りが、女性というだけで。

第二次世界大戦前後のお話でもちろんフィクションだけれども、このような境遇にあった女性は少なくないはず。
あるいはもっと酷いことになり殺されたり、自死したりした人もいるはず。
そして現在も、女性というだけで。

|

« マイ・ジェネレーション | Main

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイ・ジェネレーション | Main