« ON A CLEAR DAY/ANTHONY STRONG | Main | 「YAYAYAYAYA」 TOUR(水戸) »

虐殺器官/伊藤計劃

数年前に購入してそのままだったのだが、
映画化のニュースを知って読み始めた。

書かれたのは10年前だけれど、
時代がこの小説に近づいてきたような気がする。
言葉によって、空気感がつくられ殺し合いに向かう。

|

« ON A CLEAR DAY/ANTHONY STRONG | Main | 「YAYAYAYAYA」 TOUR(水戸) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51523/64373164

Listed below are links to weblogs that reference 虐殺器官/伊藤計劃:

« ON A CLEAR DAY/ANTHONY STRONG | Main | 「YAYAYAYAYA」 TOUR(水戸) »